仕事ご依頼

ホーム > 仕事ご依頼

今後のお仕事ご依頼について

PROJECT-D(赤羽芳昭)は、
2021年1月よりお取引の方法を変更させていただくことになりました。

・映像制作のご依頼→法人のみ
・舞台映像撮影編集→観劇三昧からの受注のみ

昨今のコロナ渦において、仕事自体が激変したことにより、今までのようなフリーな形での受注が現実的に厳しくなってしまいました。皆様には混乱を招く結果になり大変もし訳ありませんが、映像制作自体の継続すら危ぶまれる事態にもなっており、苦渋の思いで決断した次第です。

一番の変更点は、直接金銭のやり取りをせず、間にマネジメント会社を入れて取引させていただくということになります。費用面において双方(クライアント様、マネジメント会社)合意の上でプロジェクトを進行することが、結局は継続安定につながるとの結論に達しました。

現在すでにお声がけいただき、進行中の案件、団体、劇団様においては、今まで通り個人での対応をさせていただきます。また、2020年までにご納品できる案件については、ご相談の上今まで通り受注させていただく場合もございますが、要相談とさせていただきます。新規ご依頼において、2021年1月以降の案件については、上記の通りになります。

映像制作については、マネジメント会社を経由することから、税法上の問題も鑑み、クライアント様は法人のみとさせていただきます。財務会計等についてはマネジメント会社より発行される、お見積、注文請書(発注請書)、ご請求、検収といったフローに沿って進行させていただきます。

<マネジメント会社について>
案件のご相談の際、別途御案内させていただきます。窓口は今まで通りまずは赤羽にご相談ください。

舞台演劇の撮影編集〜マスター制作についても、2021年1月よりすべて直受けを廃止し、マネジメントを観劇三昧(株式会社ネクステージ)に依頼することにいたします。舞台撮影や編集等の相談がございましたら、私から観劇三昧の方に打診し、あらためてそちらからご連絡させていただき、諸条件を確認の上進行させていただきます。こちらは法人個人を問いませんので、お気軽にご相談ください。料金設定についてはすべて観劇三昧の価格に揃えさせていただきます。
なお、機材の貸し出し、お手伝い等、制作以外の部分についてはその限りではありませんので、その際はお気軽にご相談ください。

<お問合せ先>
赤羽芳昭
mail:
akabane0001@gmail.com

観劇三昧 舞台撮影所
HPお問い合わせ:
http://kan-geki.com/lp/filming/index.php

長々と記しましたが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、上記の理由により、このサイトも2020年12月27日を持って閉鎖いたします。ありがとうございました。
お問い合わせ
トップにもどる